食事の悩み

収入が増えて不健康に

 

社会人になりたての頃は、本当にお金がなかったので、自炊するのにも、安い袋麺とかもやしとかばっかり食べていました。栄養に気を使わなきゃなあと思いつつも安い物を買ってしまって、ちょっと余裕がある時も、いつも食べられない肉とか刺身とか買ってしまって、なんだかんだ、結局野菜は後回しにしていました。

 

給料が上がったら野菜とかもしっかり買って健康的な食生活を送るぞーって意気込んでいました。この時は若かったのと、節約で質素な食生活だったので健康診断とかも全然大丈夫だったんですけどね。

 何年か会社に勤めて、年次昇給と昇進でだいぶ給料も上がってきて、段々と社会人なりたての時に思い描いた食生活とかも送れるようになってきて、野菜とか肉とかちょっと高い良い食材を買って自炊したりしていたんですけど、それもだんだん面倒臭くなってきて、どうせお金はあるからわざわざ自炊しなくても良いなと思い始めました。ちょっとずつ、ちょっとずつ外食が増えていきました。

 お金がなくてずっと自炊していた自分にとって、好きなように外食しても大丈夫になったのはとても嬉しかったです。あとは後輩を引き連れて飲みに行ったりするようになって、本当に好きなものを好きなだけ食べる状態になっていました。本当に夜の食事とか飲み会が楽しみだなって思いながら毎日仕事をしていました。

 私は趣味がゲームですし、結婚もしていないので、特にお金を使うところもなかったので、ご飯くらいはお金使っても良いかなっていうマインドになっていたんですよね。さらにはお菓子とか軽食とか朝コンビニで買ってから会社に行くようになってしまって、もう本当にデブまっしぐらでしたね(笑)だんだんとお腹周りの肉がついてきて、気がつけば典型的なおじさんの体型になっていました…

 

 そんな中やってくる恐怖のイベント…若い時は怖くなるなんて思いもしなかったけど、いざ自分がおじさんになると本当に怖いものですよ。毎年毎年必ずやってくるあいつです。そう、健康診断!!!昇進するまで本当に特に何も引っかかったことがなくて、全く意識していなかったんですけど、昇進して外食が日常になって、間食もたくさんするようになって本当に本当に不健康になっていたんです。

健康診断の結果を開いて、見てびっくりです。要検査っていう赤い文字が並んでいました。

他の人の受け取っちゃたかな?なんて思ってもう一度名前を見直しますが、間違いなく自分の名前です。顔面蒼白になりましたね。そのあと病院で検査を受けて医者から言われたのは、「糖尿病一歩手前ですね」という言葉でした。え?自分がですか?心の底からそう思いました。

1年前まで全くの健康体だったのに、あっという間の転落ですよ。あれは本当にショックでしたね。ついに自分もきちんとしたおじさんの仲間入りか…。健康診断前にソワソワしだす職場の先輩に「今更無駄ですよ!笑」なんて気軽に言っていたのに、いつの間にか自分が言われる側になっていたんです。

 給料が上がって、良いものを買えるからより健康的な生活ができるなあなんて思っていたのに、ちょっとくらい良いかなの積み重ねで楽で美味しくて楽しい外食にハマってしまって、生活習慣病まっしぐらになってしまいました。これは本当に落とし穴だと思います。若い人で今節約しながら自炊をしている人に伝えたい、稼げるようになっても自炊を続けてください。

外食もいいけどほどほどにしましょう。後輩とかを連れて飲みに行くのもたまにはいいですが、しょっちゅう行くようだと本当にまずいことになります。以上、稼げるようになったせいで不健康になるなんてっていう体験談でした。

-食事の悩み
-,

© 2022 食材宅配ガイト Powered by AFFINGER5