食の豆知識

無添加・オーガニックの体に良い正しく学んで楽しい食生活

 

 

健康や美容を気にしてバランスのある栄養の食事をする人が増えています。

料理の材料選ぶ時には「オーガニック」や「無添加」という自然な食品を選ぶという人が多くなっているのです。

オーガニックを日本語にすると「有機の」という意味になります。

 

オーガニックとは、化学反応によって化合によってできた物を一つにする農薬や化学肥料を使わないで、自然の植物との生活を大切にして、自然の恵みを引き出した、自然にやさしい作物を作る方法や食材のことを作ります。

 

オーガニック食品はなぜ体に良い?

オーガニック野菜は、種まきの2年以上前から農業で消毒や化学肥料を使っていない土地で栽培されます。

土づくりからまごころ込めて、自然もともとの土から育てられた野菜には、自然の力が含まれています。

量が多く生活に必要な物資などをつくりだされた野菜よりも栄養価が高く、自然のもののパワーを吸い取る事できるので、体もともとの理想のバランスを整え、体がもともと持つ防ぎ守る力を高めてくれるので体に良いとされています。

 

オーガニックを選ぶ変化とは?

オーガニックの野菜や家畜から生産される物を作るということは、それに関係を持つものもすべて植物のように、多くの部分がしっかりとくっつく関係をもちながら全体を作っているものを使うことになります。

とても時間がかかりますが、自然に重要を置いたよい状態を生んで、それがまたよい結果につながり、感じがいい関係が繰り返されていきます。

体にやさしいのはもちろん、自分にも地球にもやさしい自然になるのです。

健康でいるために、次の時代に豊かな自然を残していくためにも、自分に合った環境を重要なものとして注目した生活を取り入れる事です。

 

オーガニック食材はどこで買える?

最近では、一般的なスーパーなどでも、有機JASマークがついた食品を見かけることがありますが、まだまだその数は多くありません。

普段の毎日の食事をオーガニックに切り替えていきたいなら、「美味しく安心安全な食材が揃うお店」などの自然食品店や高質スーパーがおすすめです。

「美味しく安心安全な食材が揃うお店」では、お店が近くになくても通信販売も行なっているので、簡単にオーガニック食材を自分の物にすることができます。

 

無添加食品について!

「無添加」と聞くと、ついつい添加物が何も入っていないものと思うことが多いですが、絶対にそうではありません。

無添加食品とは、“食品添加物”に分けるものや合成添加物が使われていない食品のことを指します。

安心・安全人に不安を感じさせないイメージの無添加食品ですが、選び方にはいろいろあるので、家族のためにも、自分のためにも、添加物について正しく分かるようにして、選ぶ事です。

 

食品添加物を見て区別する方法

市販食品のパッケージ裏にある『原材と料表示』には、使うすべての原料が重さの多い順に書いてのせています。

食品と食品添加物は分けて書いてのせることが義務づけられており、魚の肉や卵など何度も聞いて慣れる食品名の後にはっきりと表し示されているものが食品添加物です。

原料と材料の表示を見る習慣をつけると、商品を選び取る目標にもなります。

 

食品添加物は悪いもの?

豆腐を作るときに必要な「にがり」も添加物のひとつです。添加物=すべて悪い者ということは無理に自分の意志を通すことは言えません。

あまり取り入れて自分のものとしない方が良い添加物もあります。

 

費用や時間を取り除き大量に生産することを目的として使われる食品添加物で、味、見た目、香りを調整するために、長い期間そのままの状態を保って出来るようにするため、できるだけ安く売れるようにするために使われているものです。

 

注意しておきたい食品添加物

加工処理をした肉製品などに使われる肉類の色を鮮やかに見せるために加える食品添加物、色や味などの濃いことと強いお菓子などに使われる食品、医薬品、化粧品などに色をつけるためのものなどに使われる防カビ剤などは注意しておく事です。

気になる人は、食品添加物一覧表で安全性を調べてみるといいです。

高カロリーだが、栄養価が低く、添加物の多い食品やコンビニ食には多くの添加物が使われているので、使づかないようにする事も添加物を近くに寄せない事です。

 

無添加生活でこんな変化が!

化学調味料の強い力で甘味をつけるための調味料に慣れていると、自然な味や甘みを美味しいと感じる事が出来なくなるのです。

「無添加」生活に変えることで、選ぶ食材も変わっていき初めから持つ“自然体の味の感覚”に戻り、味の感覚が少しの事でもすぐにわかるのです。

無理しないで無添加生活を送るには、良い調味料を選ぶこと。醤油や味噌、みりんなど、単純な原料と材料、もともとの方法で作られた調味料は、発酵させて作られた食品として健康にとても良いです。

良い調味に使う材料を使うだけで、ふだんと同じ作り方をしても料理の味をとても良くしてくれます。

 

 

ポイント

体は食べたものでつくられていきます。「オーガニック」や「無添加」という言葉に迷わないで、しっかり最後まで確認していくことが大切です。

気にしすぎると疲れるので、たまには外食やお惣菜も食べて、バランス良く自然の食品を取り入れながら、体も心も健康的な生活を確実に手に入れたら良いです。

 

食材宅配サービス一覧・比較ページへ

 

-食の豆知識
-, ,

© 2022 食材宅配ガイト Powered by AFFINGER5