食の豆知識

時間を短く食材宅配サービスが食費節約!

 

 

毎日忙しかったら食材宅配サービスを役立つようにうまく使ってみたいけれど、送料などを考えると食費が高くなってしまうと思う人は多いです。

食材宅配サービスの食費節約を悩んでいる人も多いのです。

食材宅配サービスは時間を短くする仕方次第で「時間」だけじゃなく「食費」の節約もかなえることが出来るのです。

時間を短く、食材宅配サービスが食費の節約についてインターネットで調べました。

食材宅配サービスを上手に使う事ができれば、主婦の心強い味方となるのです。

 

宅配サービスが食費節約につながる理由

 

理由1:送料が意外と安い

食材宅配サービスでデメリットの1つとしてしっかり荷物が送り先に届けられるのが、配達にかかる「送料」です。

本当に考えているよりも送料が低かったという場合もあります。

多くの企業では、送料において特別に与えるありがたい扱いを付けるのです。

 

〇円以上で送料無料となる特別のあつかいをはじめ、近頃では小さな子供がいる家庭を対象に送料が割引となるサービスを実際にするところも増えてきました。

他のサービスでも近所の人や友人と一緒に利用することで、配送料が半額や無料になるところもあるのです。

送料が重要になっている人でも、契約した先によって安く利用できる場合もあるため、しっかり物事の起こる前に確認する事です。

 

理由2:無駄遣いが防げる

スーパーに買い物に行くと、特価品販売などが目についてやめようと思っていて考えていた以外の商品も手にとってしまうというのはよくある話です。

かごの中に入れた商品が金額の合計がいくらになっているのか分からないので、意外にかかった費用となってしまう場合もあるのです。

食材宅配サービスでは、商品の合計金額をいつも確認できるのです。

 

理由3:スーパー同じで、販売や商品の値段の取り扱いもある

食材宅配サービスで取り扱う商品のなかには、送料分少し値段が高く設定されているものもありますが、スーパー同じ様に安くして売る値段の商品の取り扱いも多くあります。

スーパーと一緒に使いながらうまく使い分ければ、節約もできるのです。

 

スーパーの場合、野菜の詰め放題で〇円などの量が多くの物で特売を行っている場合もよくあります。持ち帰りに困って泣いて諦めた経験を持つ人も多いです。

食材宅配サービスであればお家前まで届けてくれるので、持ち帰りの心配をせず簡単に買う事できるのです。

 

理由4:子供の「買って・買って」を防げる

子供のいる家なら多くの人が経験している子供の「買って」と泣いて言う事は聞かないのです。 

はやく買い物を済ますための計画として、お菓子の買い入れを毎回つい買ってしまう人も多いでが、積み重なるとそれなりの費用となります。

インターネットで注文した食材を決まった時間に家に配ってくれるサービスであれば「買って」という事、攻撃も受けずに済むため、節約につながります。

 

理由5:交通費の節約にもつながる

隣近所にスーパーがなく、普段買い物に車やバイクを使っている人の場合も節約につながります。

インターネットで注文した食材を決まった時間に家に配達してくれるサービスをうまく使うようにすれば、行く時間だけでなくガソリン代の節約にもなります。

 

 

ネットで注文した食材を決まった時間に家に配達して、うまく節約するポイント

同じように食材宅配サービスで食事の必要なお金の節約もできますが、うまく使わなければ思った事とは反対の効果となってしまいます。

節約するためには、次のポイントを意識するようにして下さい。

 

1.毎月の上の方の限界・金額を前もって設定しておく

インターネットで注文した食材を決まった時間に家に配達してくれるサービスでもスーパー同じ様子、余計なものを買ってしまっては元も子もありません。

無駄買いを防ぐためには、1週間の献立を決めたので買い物するのが効果的ですが、忙しい人にとってこれが責任となってしまう場合もあります。

 

おすすめなのが毎月の上限の額を前もって設定しておく方法です。

インターネットで注文した食材を決まった時間に家に配達してくれるサービスでは、昔の買う履歴なども簡単にチェックできるため、「その時買いすぎたから今回は少し抑えよう」というように調節もしやすくなります。

 

2.スーパーも適当に利用する

先述したように、商品によってはスーパーで買い入れる人が得になる場合もあります。

そのため、「この商品は少し値段が高いかも」と感じた場合は、無理に食材宅配サービスで買わないで、スーパーで買うようにするといいです。

スーパーとインターネットで注文した食材を決まった時間に家に配達してくれるサービスを上手に使い分けられれば、節約への近道となります。

買い物する物の値段を調べておくことも大切です。

 

3.自分に合った配達して送る間の距離を選ぶ

送料の品物が受けられる場合もありますが、そうではない場合少し支払わなければなりません。まとめ買いをした品物を冷凍に保存しておくと送料を節約できます。

前もって配送サービスを実際に行なっているところや、配送時間を一週間おきなど選択できるところにしておくと自分の時間に合わせて利用できるので安心です。

 

 

まとめ

食事にかかるお金の節約が目的だからと言っても、値段だけを注目して食材宅配サービスの利用先を決めるのは危険です。

食品は毎日食べるものなので、商品の安全性や味などコストパフォーマンス以外の面もしっかり調べて選ぶようにする事です。

-食の豆知識
-, ,

© 2022 食材宅配ガイト Powered by AFFINGER5